DSC_0501.jpg
コウゾ:クワ科
抄紙原料(樹皮繊維)
今年の楮は芽掻きが不十分である。
抄紙工房があれば紙に出来るのだが、大学の都合でかなわず。
大事なことと思うのだが、予算がつかない。

2002年12月末、茨城県那珂郡山方町へ西ノ内紙を漉く工房の見学へ行く。
その時に株分けをしてもらった那須楮。
それを大学構内へ植えたのが始まりである。
葛と篠竹で埋め尽くされた場所を3坪ほど開墾する。
今とは比較にならないほど小さな面積である。
皆が思っているよりずっと意義のある出来事である。

固定リンク comments(0) trackbacks(0) この記事を編集する
<<ほねしばり | 東京芸術大学取手校地日本画材料実験植栽園 >>
<< January 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
SEARCH THIS SITE.
TAGS